チェコ日本商工会ホームページへようこそ

美しい自然と歴史的な街並みに恵まれたチェコ共和国には、優秀な人材、欧州市場への地の利、充実したインフラストラクチャーに魅せられて、現在、257社の日系企業(製造業107社、非製造業147社、研究機関等3社)が、進出しています(JETRO発表2018年10月初頭値による)。

この結果、日本からの直接投資額は、総額1,220億コルナに達し、チェコにおける二番目に大きな投資国となっています。また、チェコにある日系企業が創出する雇用は、総勢47,015人に達しています。そして、チェコで作られた製品(自動車、TV、電化製品、各種部品、各種素材等)は、欧州を中心に、世界各国へ輸出されています。このように、日系企業は、チェコにおいて育まれ、チェコ経済への貢献を続けています。

チェコ日本商工会は、チェコ共和国で活動する日系企業を会員とし、会員の円滑な活動を促進するための諸活動を行い、併せて日本とチェコ共和国両国間の経済関係および友好関係促進に貢献することを目的としております。

現在、166会員が加盟し、年8回の月例会の他、チェコ企業視察会や各種活動を通じて、会員企業の活動を支援し、日チェコ相互理解を促進する為の努力をしています。